お知らせ・新着情報

木材の含水率

こんにちは!

 

営業もしてます、工務の伊地知(いぢち)です!

『伊知地』でも『いじち』でもございません!

伊地知『いぢち』です!

 

指名料は掛かりませんので、ご来店の際は是非ともご指名ください!

リフォーム・新築やってます(^-^)

 

さて、本日は天気も良かったので、笠之原町に建築中のH様邸の木材の含水率を調べに行きました。

 

基本的には、木材には水分が含まれています。

 

たくさん水分の含まれた木材を住宅に使うと、建ててから長い年月をかけて水分が抜けるので

木が反ってしまし、建具の開け閉めが固くなってしまったり、壁のクロスにカビやアクが発生してしまったりなど、色々問題が発生してしまいます・・・

 

そこで、私たちデザインハウスは乾燥された木材を使用し、上棟後に含水率を調べてます!

 

JAS製材基準で乾燥材が含水率20%以下、集成材で含水率15%以下と規定されているのですが、果たしてデザインハウスのお家はどうでしょう・・・

 

15%                               13%                                  14%

14%                         13%

 

見事、JAS製材基準はクリアしてました!

 

梅雨時期の建て方だったので濡らさないように、ブルーシート養生をちゃんと行って良かったです!

デザインハウスの現場はブルーシート養生を徹底して行います。

 

もう、ちゃんと養生は徹底してますけど!

(↑過去の写真です)

 

そんなローコストだけど、ハイグレードなデザインハウスをどうぞご指名よろしくお願いします!

デザインハウス鹿屋鹿児島
〒893-0023 鹿児島県鹿屋市笠之原町2097-2

TEL:0994-45-5811 / FAX:0994-45-5831

https://www.dh-kanoya.com/

PAGE TOP ▲